So-net無料ブログ作成

第17回東三河ビジネスプランコンテスト事例集に掲載される [東三河ビジネスプランコンテスト]

書類選考で落選した応募プラン名3件が第17回東三河ビジネスプランコンテスト事例集に
掲載されました。
事例集.png

内容は、公式サイトで秋までには公開されるでしょう。
以前に投降した受賞プランについてはこちら

事例集に掲載されている、将来性がありそうなプランを紹介します。
山の搾油所
東愛知新聞で取り上げられています。
お茶は椿科で、茶の実から油が取れるそうです。
お茶の実から搾油した茶油は、オレイン酸がオリーブオイルより多いとの事です。
・茶油(ティーオイル)の効果効能 お茶の実油はオリーブ油よりもオレイン酸が多い【通販】
・茶油の効能

製茶に使われるのは、お茶の葉だから茶の油を作る事によってお茶の生産量を減らすことはないと思います。
近年はペットボトルで緑茶を飲む事が多くなり、自宅でお茶を入れる家庭は減っていると聞きます。
軽トラ市に出店しているお茶農家の方が、茶葉が売れないと嘆いておられました。
とても良いビジネスプランだと思いますが、受賞には至りませんでした。

②新城のオブラートで「カップラーメン革命」
詳細内容は全く分かりません。
新城には瀧川オブラートという会社があります。
オブラートは粉薬を飲むときに使いますが、100円ショップでも売られているし、「お薬飲めたね」の方が粉薬を飲みやすくなると思います
ゼリーを包むのにも使われています。
「豊橋の特産銘菓「ゼリー」は、寒天に砂糖・水飴を調合し、種々の果汁・香料を加えてオブラートで巻いたり、砂糖をまぶしたりした、いわゆる寒天ゼリーのことです。」

オブラートを使ってラーメンにどう革命を起こすのか?が気になります。




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:仕事

鳳来寺山の名所 [鳳来寺山]

【薬師如来台座】
薬師如来.jpg
戦時中の金属供出により、台座だけが残っています。

【鐘楼】
以前の鐘は戦時中に金属供出により、差し出してしまいました。
終戦後、豊川駅にその鐘が転がっていたらしいです。
鐘楼.jpg
鐘楼.png

【鏡岩下遺跡】
伊勢湾台風の後、片付けをしていた小学生が崩れた山から壺を発見した事が、
遺跡発見のきっかけとなりました。
鏡岩下出土品.jpg

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:学問

隠し水が記載された看板を確認 [鳳来寺山の隠し水]

新設された看板には、隠し水の説明書きがありました。
隠し水.jpg
名所一覧.jpg
名所一覧は三州鳳来寺絵図を参考にしていると思われます。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

2018年4月の出店 [移動販売出店情報]

新城軽トラ市で、うずらのゆで卵ときな粉を販売しました。

「巾着鶉」は観光客向けに開発した商品です。
軽トラ市に来るお客様は地元のリピーターが多いです。
きな粉は、地元客向けの商品です。
うずらのゆで卵ときな粉は、たんぱく源という栄養素の共通性を持たせながら、
顧客ターゲットが違うのです。

出店.jpg
きな粉.jpg

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:仕事

うずら物語を2つ追加

林山キネマさんに、鶉に関するイラストを2点描いて頂きました。

1つ目は、シーボルトが見た鶉
2つ目は、忍法うずら隠れの術

忍者食にうずらの卵があります。
参考サイト 伊賀流忍者博物館ー忍者が食べていた食事 
うずらは忍術を使い、卵は忍者食となっていた。
うずらは忍者だと思います。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:学問

食パン専門店が続々開店 [東三河の現状]

東三河で食パン専門店をよく見かけるようになりました。
私が知っているだけでも、4店舗あります。
高級「生」食パン専門店の乃が美の影響を受けているのは間違いないと思います。

7年前に東京の八王子に住んでいた時に、会社までの通勤経路に蒸しパン専門店がありました。
「ミスタームシパン」という店名で、たびたび買っていました。
全盛期には全国にFC展開していたようです。
現在どうなっているかと思い、検索しましたがヒットするのは2011年の記事ばかりです。
八王子の店舗は2015年で閉店しています。

さらにその数年前に白いたい焼きブームがありました。
私の地元にまで白いたい焼き店が何店舗も営業していました。
現在は白いたい焼きを販売している店は1店舗もありません。
クロワッサンたい焼き店なんてもありましたが、すぐに閉店しました。

白いたい焼きブームから学んだ、絶対に脱サラで失敗する理由



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

オリーブオイルさつまいもチップス [オリーブオイルチップス]

鹿児島へ旅行に行ったときに、九州限定商品の「おさつほっこり」という商品を
買いました。
さつまいもの甘みが感じられ、とてもおいしかったです。
これまではじゃがいもを原材料にしてポテトチップスを作ろうとしていましたが、
さつまいもで作ろうと思いました。

製品化しようと思った理由

①さつまいもは地元の特産品
千両さつまいもというのがある。

②味付けを必要としない
おさつほっこりの原材料名は、「さつまいも、植物油」とだけしか書かれていない。
「じゃがほっこり」の原材料欄には味付けの材料名がいろいろ書かれている。

③屋台では見たことがない
「さつまいもスティック」はあるが、さつまいもをポテトチップスにして販売しているお店は
見た事がない。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:仕事

鹿児島旅行 [旅行]

1泊2日で鹿児島へ旅行に行ってきました。
観光コース
中部国際空港⇒鹿児島空港⇒桜島(桜島フェリー)⇒丸池湧水⇒霧島ホテル⇒鹿児島空港⇒中部国際空港

鹿児島港から桜島港までは桜島フェリーを使いました。
この桜島フェリーが好きなんです。
・うどん屋さんがある。(出港から15分で到着するのに)
・大人160円(安い)
・24時間運航

そして霧島ホテルの硫黄谷庭園大浴場は素晴らしいです。

お土産として地元の新聞を買いました。
東海地方で買う日本経済新聞の1面はカラーですが、鹿児島では白黒でした。
P_20180407_123337_HDR.jpg
P_20180407_132535_HDR.jpg


P_20180409_220556_HDR.jpg
P_20180409_220856_HDR.jpg



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

2018年3月の出店 [移動販売出店情報]

本日新城軽トラ市に出店しました。
今回の出店では、うずらのゆで卵に加え、きな粉を販売しました。
用意した32袋は全て完売しました。
好評なので、来月もきな粉を販売します。
祖父母が35年前に店を閉めるまで、きな粉を挽いて販売していました。
当時の粉砕機を使ってきな粉を製造しました。
販売の様子を写真に取りたかったのですが、たくさんのお客様がいらしたため
片付け後に写真を撮ることとなりました。
P_20180325_123149_HDR.jpg

昨日、テレビできな粉の健康効果について取り上げられたみたいで、
何人かのお客様がテレビを見たとおっしゃってました。

うずらの卵では、私がゆでた卵がおいしかったのでまた買いにきた
というお客様が2人いらっしゃいました。
巾着鶉も2具売れました。
そして、巾着鶉が登場する「うずら大名」の小説を読んだことがあるというお客様も来られました。
うずら大名作品紹介
ちなみに私は読んだことがありません。

うずら大名 (集英社文庫)

うずら大名 (集英社文庫)

  • 作者: 畠中 恵
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2017/12/14
  • メディア: 文庫



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:仕事