So-net無料ブログ作成

きな粉の独自戦略 [挽きたてきな粉]

ここまでの計画は普通のきな粉製造です。
①きな粉を製造しようと思った理由
②きな粉製造販売の勝算
③大豆の仕入れ
④大豆の加工
⑤販売

ここからが独自戦略です。
①挽きたてきな粉
お客様の注文を受けてから大豆からきな粉を挽く。
コーヒーは、コーヒー豆を挽いた直後に淹れた方がおいしいので大豆も挽いた直後がおいしいと思う。きな粉の香りがする売り場作りにもなる。
店頭で大豆からきな粉を作る店は見たことがないので、日本初になるかもしれない。

②いろいろなきな粉
黒豆や、小豆、大正金時、うずら豆をきな粉にして販売する。きな粉にしたらおいしいかは、試作して判断する。うずら豆ならうずらに関連付ける事が可能となる。

まずは、普通のきな粉を作ってみます。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:仕事

大豆の加工 [挽きたてきな粉]

きな粉の加工手順
大豆を洗う⇒煎る⇒粉砕⇒フルイにかける

親戚が30年前にきな粉の製造販売をしていて、粉砕機があるので借りる事が可能。
もう一つの方法が、岩谷産業のサイレントミルサーを使って作る方法です。
消費電力が210Wなので、手持ちのバッテリーを使って軽トラ市できな粉を作れるかもしれません。
問題は、この機械だと一度に200gしか作れない事ですかね。

イワタニ サイレントミルサー IFM-S30G

イワタニ サイレントミルサー IFM-S30G

  • 出版社/メーカー: 岩谷産業
  • メディア:



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:仕事

大豆の仕入れ [挽きたてきな粉]

大豆の仕入れ価格を調べました。
アメリカ産の方が断然安いですが、国産大豆を使用します。
大豆価格.png

昨年収穫された国産大豆は30kgで1万円~1万2,000円くらいでした。
nice!(0)  コメント(0) 

きな粉製造販売の勝算 [挽きたてきな粉]

きな粉の製造販売の勝算をまとめました

・軽トラ市できな粉を販売している店舗が存在しない
・軽トラ市では大豆製品はよく売れている(油揚げ、豆腐)
・きな粉は大豆の栄養をすべて摂取できる
・きな粉は健康に良い成分がたくさん含まれている
・大豆は日持ちする(廃棄ロスがない)
・高齢者も摂取できるたんぱく源(肉だと噛み切れない事もある)
・加工が簡単にも関わらず、家庭で作られることが少ない
・ミルサーを手持ちのバッテリーで動かせるかもしれない(挽きたてきな粉)
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:仕事

きな粉販売を始めようと思った理由 [挽きたてきな粉]

きな粉の製造には保健所の許可が必要ない事が分かったからです。

きな粉の製造は「非許可製造業等」に該当します。営業許可は必要なく、届出のみでいいのです。
しかし販売する商品には、食品表示が必要となります。 豊川保健所食品安全課より回答
非許可製造業等の届け出についてのリーフレット
非許可製造業等の届け出が必要になった背景
豆類の食品表示について

平成27年7月1日以前は、浅漬けや、ジャムの製造販売は、届け出すら必要なかったのです。
例えば、パンを販売をしようと思うと菓子製造業の許可を取得しなければいけません。
こちらのブログを見ると大変さが分かりますよ。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:仕事

2018年1月の出店 [うずたま屋進捗]

今年初めての出店でした。すごく寒かったです。
きんちゃくうずらは3具売れました。
現在新商品として、黄粉の製造を検討中です。うずらに関係するストーリーも考案済み。
あと、クラウドファンディングで知名度を向上させる計画です。
ブログのカテゴリを追加して進捗を随時お知らせします。
P_20180128_085524_HDR.jpg

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

うずら協会の講演で発表 [うずたま屋進捗]

うずたま屋HPの「うずら物語」がうずら協会で使用されました。
うずら協会

講演資料リンク
今後もうずら産業活性化へ協力していきます。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:仕事

鶉の床 [うずらに関する文献]

江戸時代には「鶉の床」と呼ばれる場所が、京都深草の「竹の葉山」に存在したそうです。
「竹の葉山」というのは稲荷山の南、深草の東一帯の竹林の事らしいです。

鶉の床.png

都名所図会. 巻之4−6
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:学問

鉄砲玉が発見される [長篠の戦い]

2018年1月14日に鉄砲玉を発見したとのことです。
新城市設楽原歴史資料館で鉄砲玉展

昨年は、「『長篠・設楽原の戦い』鉄炮(てっぽう)玉の謎を解く」という本が出版されています。
この本には鉄砲玉が見つかった場所も記載されています。
過去の発見場所を参考にして、鉄砲玉を探そうと思っていましが今年見つかってしまったので中止します。
ちなみに、長篠の戦いの通説はほとんど嘘らしいです。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:学問

うずら卵の高級ブランド案「砂浴び卵」 [新規事業アイディア]

うずらを平飼いにして、砂浴びを好きなだけできるようにします。
うずらのストレスが少なくなることから、おいしい卵が産まれると思います。
パッケージには、産んだ鶉の名前と写真、卵の模様を掲載します。
一羽のウズラからはほぼ同じ模様の卵しか産まれないので、ブランド偽装ができない事になります。
卵の価格は1個100円くらいで。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:仕事