So-net無料ブログ作成
検索選択
火縄銃式ポン菓子プロジェクト ブログトップ
前の10件 | 次の10件

日本一粒が大きいお米 [火縄銃式ポン菓子プロジェクト]

近所のお米屋さんで、日本一米粒が大きいという「龍の瞳」が販売されていました。
IMG_20170628_181420.jpg

1kgだけ購入し、大粒の部類に入る「あいちのかおり」と比較してみました。
IMG_20170628_212621.jpg
並べて比較してみた所、龍の瞳の方が明らかに大きい事が分かりました。
このお米を使えば、かなり大きなポン菓子ができるはずです。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

なぜ「火縄銃式ポン菓子」なのか? [火縄銃式ポン菓子プロジェクト]

①特徴が似ている
火縄銃・・・発砲音と硝煙
ポン菓子・・圧力解放音と煙(水蒸気)

ポン菓子の起源は大砲
使用するポン菓子機は超小型なので、大砲ではなく火縄銃に近い

愛知県新城市といえば火縄銃!

火縄銃をテーマにしたお土産はありますが、火縄銃の「長さ」をイメージした商品しかありません。
火縄銃の「音」と「煙」をイメージさせる商品は日本初となります。
また演出として、お客様には武将役のご協力をお願いします。
ポンする準備が整ったら、カウントダウン後、お客様の「放て~」の合図でポン菓子機の圧力を開放します。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

ポン菓子の始まり [火縄銃式ポン菓子プロジェクト]

ポン菓子機(穀類膨張機)は、第一次世界大戦後の食糧不足のドイツで大砲を流用して作られました。(参考記事 2006年5月16日 日本経済新聞朝刊文化面)
IMG_20170627_205644_burst_01.jpg

イラストは林山キネマさんに描いて頂きました。
このイラストは店頭に掲示したり、ビジネスプランコンテストのプレゼンや、ホームページなどで使用していきます。
IMG_20170624_152948.jpg


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

自動車販売会社様での催事出店 [火縄銃式ポン菓子プロジェクト]

6月24日(土)、25日(日)の両日、自動車販売会社様でポン菓子の実演を行いました。
加熱は車外で行い(一酸化炭素中毒防止)、爆発は車内で(ポン菓子散らばり防止)行いました。
土曜は天気が良かったため、ポン菓子を作り続けまして大盛況でした。
日曜は昼にかけて雨が降ってしまいましたが、ポン菓子づくりは全て成功しました。
2日目の出店が終わった後に知ったのですが、新聞の折り込み広告でポン菓子実演の告知をして頂いてました。
suzuki.jpg
ダイハツ.pngIMG_20170625_152754[1].jpg

今回は新城軽トラ市と日時が重なりましたが、新城軽トラ市は中京テレビの中継が来ました。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

出店報告 [火縄銃式ポン菓子プロジェクト]

新城軽トラ市で「火縄銃式ポン菓子」の実演販売をしました。
結果は、2回だけしか作ることができませんでした。
ポン菓子機の圧力計の調子が悪く、正確な値を測定する事ができなくなり、3回目は失敗に終わりました。
しかし、2回できたポン菓子は大人気で、高齢者から子供まで幅広い世代に受けがいいことが分かりました。
今回の出店で直すべきところが明確になりましたので、次回は改善をして望みます。

片付け後に撮影した写真
IMG_20170528_112146.jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

ポン菓子試作成功 [火縄銃式ポン菓子プロジェクト]

初出店前にポン菓子を試作しました。
結果は大成功。
膨化率は15倍になり、市販のポン菓子を上回る結果を出す事ができました。
3合のお米から、6~7Lくらいのポン菓子量になりました。
大粒の「あいちのかおり」を使用したのが効果的だったかもしれません。
IMG_20170527_102211.jpg

1合10g
IMG_20170527_112546.jpg


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

提供イメージ [火縄銃式ポン菓子プロジェクト]

販売する内容量分のポン菓子を袋に入れてみました。
IMG_20170521_084325.jpgIMG_20170521_083848.jpg

お客さんは味付けパウダーを入れ、袋を振って味付けをします。
味は全部で10種類あるのですが、とりあえず3種類から始めます。IMG_20170521_174133.jpg

内容量は駄菓子のにんじん2本分です。
出来立てのポン菓子に味が選べる味付けパウダー付きで、一袋100円(税込)
IMG_20170507_223544.jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

陣笠を準備 [火縄銃式ポン菓子プロジェクト]

陣笠を被って火縄銃式ポン菓子を販売しようと思っています。
イメージ陣笠というのを購入しましたが、陣笠の内側に金具があるのでタオルを頭にのせないといけない。そもそも飾り用であり、被るのを想定しているわけではありません。陣笠.jpg

IMG_20170521_170401.jpg

そこで、竹笠を購入し、内側の部分を陣笠に取り付け、被りやすくしました。
IMG_20170521_170149.jpg
IMG_20170521_170219.jpg
陣笠改良.jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

外装デザイン完成 [火縄銃式ポン菓子プロジェクト]

林山キネマさんに、ポン菓子を入れる袋に貼るシールデザインをして頂きました。
実際に貼ってみた所、袋のサイズに対してシールのサイズが良い感じです。
IMG_20170513_221013.jpg

シールはA4サイズのシール用紙から12枚取れるのですが、台紙をはがすのに手間取ります。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

ポン菓子内容量決定 [火縄銃式ポン菓子プロジェクト]

ポン菓子は一袋当たり、25g~30gにしました。
体積にすると1合枡2つ分、もしくは「にんじん」2つ分です。
選定理由として、味つけパウダーが1袋当たり25g~30gが適当とあるのと、
1合枡で測定しやすい量だからです。

参考データ
にんじん小 13g  約1合
IMG_20170507_223544.jpg

米1合 約150g
IMG_20170507_224153.jpg

米の大きさ  4mm
ポン菓子の大きさ 13mm
IMG_20170507_224937.jpg

撮影で使用している枡は、岐阜県大垣市の特産品である1合枡です。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事
前の10件 | 次の10件 火縄銃式ポン菓子プロジェクト ブログトップ