So-net無料ブログ作成
火縄銃式ポン菓子プロジェクト ブログトップ
前の10件 | 次の10件

2017年9月の出店 [火縄銃式ポン菓子プロジェクト]

新城軽トラ市で火縄銃式ポン菓子を実演販売しました。
大麦(もち麦)を原材料にして膨化させようとしましたが、失敗に終わりました。
白米でのポン菓子は無事に作れました。
先月「ブログを見た」と言ってくれればクリアファイルを進呈すると書きましたが、誰も来ませんでした。
来月は進呈するオリジナルクリアファイルを2種類に増やします。
keitora.jpg

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:仕事

まだシラスが不漁 [火縄銃式ポン菓子プロジェクト]

本日新城軽トラ市で、シラスを販売している水産会社さんにシラス漁についてお聞きしました。
静岡では現在でもシラスが全然取れないそうです。
一昨日にシラスが取れなかったら、出店は中止していたとの事でした。

新聞記事になっています。
アサリとシラスが深刻な不漁、静岡で緊急融資へ
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

ポン菓子バナー完成 [火縄銃式ポン菓子プロジェクト]

林山キネマさんのご協力で、火縄銃式ポン菓子のバナーが完成しました。

爽やかなイメージのバナーです。
ポン菓子バナー.jpg
ポン菓子バナーホームページリンク

このイラストには、ストーリーが存在します。
①ポン菓子はうずらも食べる(鳥の餌として販売されている)
②うずらは自分で産んだ卵を自分で食べる事がある。(実体験)
つまり、うずらがポン菓子を作った場合、うずら自身で食べてしまうだろうというストーリー。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:仕事

2017年8月の出店 [火縄銃式ポン菓子プロジェクト]

本日愛知県新城市で開催された新城軽トラ市で、火縄銃式ポン菓子の実演販売をしました。
大麦やパスタを実験する予定でしたが、時間がなくなりできませんでした。
来月は、最初に大麦でポン菓子を作る予定です。

今回の出店でうれしかったのが、ブログバナーを描いて頂いた林山キネマさんのファンの事が来られたことです。
今回の出来事を機に、ブログ閲覧特典を設けます。
「ブログを見た」と言っていただければ、林山キネマさんデザインのクリアファイルを1枚進呈します。2種類の中からお一つお選び下さい。
次の出店は9月24日(日)愛知県新城軽トラ市です。

IMG_20170827_122323.jpg
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

白米以外の原料でポン菓子 [火縄銃式ポン菓子プロジェクト]

ポン菓子に向く原材料について調べました。
ポン菓子に向く原材料は、水分が13~15%以内の穀物です。

穀物の水分量
米   14.9%
玄米    14.9%
大麦  14%
うどん  13.5%
パスタ  11.2%
ラーメン(非油揚げ) 10%
参考サイト 食品成分データベース

大麦なら、白米と同じようにポン菓子ができそうですが、うどんやパスタは水分量が足りません。霧吹きで水分量を増やしたり、お米と一緒に膨化させる事で水分量を調整すると成功するそうです。
今週日曜の出店では、大麦とパスタでポン菓子に挑戦してみます。

IMG_20170823_212651.jpg

IMG_20170823_212546.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:仕事

試食用容器 [火縄銃式ポン菓子プロジェクト]

ポン菓子の試食用容器が決定しました。
本来は刻んだネギを入れる用途の容器です。
IMG_20170823_212502.jpg
この容器なら、衛生的に試食できます。

この容器にたどり着くまで、下記の2つの商品を購入していました。
IMG_20170823_212342.jpg

この容器の問題点
・衛生的な試食のためにスプーンが必要
・スプーンを使わずに直接手でつまむ人がいるかもしれない
・蓋を取ると置く場所が必要になる→蓋が立つタイプで解決

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:仕事

ポン菓子は鳥の餌 [火縄銃式ポン菓子プロジェクト]

ホームセンターの鳥の餌コーナーでポン菓子が販売されていましたので、購入してみました。
裏面のラベルには、「中型インコ以上の小鳥、ハムスター、リス等にお与え頂けます。」とあります。
うずらもポン菓子を食べるかもしれません。
IMG_20170823_214907[1].jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

ポン菓子のニーズ [火縄銃式ポン菓子プロジェクト]

本日ポン菓子を購入された2人のお客様の言葉が印象に残りました。
・味付けなしでもそのままでもおいしい
・「おこし」じゃない方がいい
「おこし」にすると加工の手間が増えるのと、硬くなるのでお年寄りには向かなくなるのと、虫歯の危険性も高まります。

味付けパウダーを3種類用意してますが、味付けなしで食べることを含めれば4種類の味を楽しめることになります。
今回の出店で事業の完成度が高まってきました。
次の一手は「丸麦」「もち麦」の膨化加工ですが、白米のポン菓子をもう少し続けようと思ってます。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

出店報告 [火縄銃式ポン菓子プロジェクト]

本日愛知県新城市の軽トラ市に出店しました。
今回使用した原料米は、「りゅうのひとみ」です。
見た目は「りゅうのひとみ」の方が一回り大きいです。
「りゅうのひとみ」は作ってから4時間経過後なので、湿気を吸って重くなっている可能性があります。
作った直後の比較をしないとデータとして成り立ちません。

IMG_20170723_162125.jpg
りゅうのひとみの重さ 1合13g(作ってから、4時間経過後)


IMG_20170527_112546.jpg
あいちのかおり 1合10g(出来立て)


IMG_20170723_162601.jpg
ずらっと軽トラの販売店が並びます


IMG_20170723_123043.jpg
市販品との比較


IMG_20170723_123034.jpg
出店の様子


来月も新城軽トラ市でポン菓子を販売予定です。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

ポン菓子のコンテンツをホームページに掲載 [火縄銃式ポン菓子プロジェクト]

ポン菓子の始まりと、販売商品をホームページに掲載しました。

自分が考える販売商品の条件
①ストーリー性
②新規性
③原材料が安価
④原材料が地域特産品

地域の特産品を寄せ集めたB級グルメは②、③、④を満たしますが、①を満たす商品に出会う事は少ないです。

目指している商品例
・大涌谷の「黒たまご」
・袋井の「ふわふわたまご」

東三河の特産品紹介
豊橋カレーうどん
がまごりうどん
豊川いなりうどん



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域
前の10件 | 次の10件 火縄銃式ポン菓子プロジェクト ブログトップ