So-net無料ブログ作成
目標にしているお土産 ブログトップ

たまごふわふわ [目標にしているお土産]

「たまごふわふわ」というB級グルメのストーリーが好きです。
・古文書のレシピを再現
・近藤勇の大好物
P_20180110_222929_HDR.jpg
P_20180110_223038_HDR.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

八田山の厄除団子 [目標にしているお土産]

静岡県の法多山の 尊永寺に行ってきました。
法多山の名物といえば厄除団子です。
参拝に来た人は全員買っていくような感じです。私も4箱買いました。
PA0_0022.JPG
PA0_0005.JPG

裏面には由来が書いてあります。
PA0_0014.JPG

古代裂御守袋というお守りを買い求める方も多かったです。
お守りの柄は30種類以上ありました。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

法多山厄除けだんご [目標にしているお土産]

静岡県袋井市の法多山尊永寺の厄除けだんごです。
http://www.hattasan.or.jp/dango/

お寺に参拝に来た人は必ずといっていいほど、厄除けだんごを購入していきます。だんごを購入するためだけに訪れる人もいます。江戸時代から150年以上続く歴史があり、ブランド力があります。
すごいのは小豆餡のだんご1種類だけで成り立っています。縁日の茶だんごなどありますが、基本は小豆餡1種類のみ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

大涌谷黒たまご [目標にしているお土産]

箱根の大涌谷に「くろたまご」という商品があります。
http://www.owakudani.com/

大人気の大涌谷名物なのですが、「ゆでたまご」という商品で考えると「くろたまご」は劣っているように感じます。
殻を黒くするために80度の温泉で1時間もゆでるため硫化反応が進み、黄身が黒っぽくなっていて苦みをわずかに感じてしまいます。
それでも卵を黒くすることで非日常感を演出し、5個500円で飛ぶように売れるわけです。大涌谷は硫化水素の臭いが立ち込めているため、味の感じ方が違うのかもしれません。
大涌谷以外で、「くろたまご」を販売しても売れないし、大涌谷でほど良いゆで具合の「ゆで卵」を販売しても「くろたまご」ほど売れないと思います。

卵をゆでるだけで、1個20円の生卵が1個100円のゆで卵に変わるのです。
観光客は高いと感じずに、大涌谷に来た良い思い出としてくろたまごを購入します。

味より外見が優先されるという事例です。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域
目標にしているお土産 ブログトップ