So-net無料ブログ作成
巾着作り ブログトップ

ミシン糸の色番が会社によって違う [巾着作り]

巾着を縫う時、縫い糸は生地に近い色を選定しなければなりません。
ミシン糸は規格化されているだろうと思って、フジックスの色見本帳を購入しました。
その色見本帳を見て生地に近い色の色番をメモして手芸店に行ったのですが、色見本帳とは違う色でした。
店員さんに聞くと、販売されているのは「カナガワ」という会社の製品でフジックスとは色番の互換性がないとのことでした。同じチェーン店でも、製造元がトラブルになっても製品の供給が滞らないように分散調達しているとのことでした。
今後の対策として、フジックスの色見本帳にカナガワの色番をメモしていくことにしました。
カナガワの132番はフジックスの66番に似ていました。
ito.jpg
タグ:ミシン糸
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

三河木綿の水通し [巾着作り]

購入した三河木綿の注意書きには、「天然繊維の綿100%ですのでお洗濯による縮みがございます。(約収縮率7%)」とあります。
そこでどれぐらい縮むか実験しました。

結果
生地サイズ 水通し前37.8cm×49.5cm  水通し後37.2cm×46cm

横方向はほとんど変化はありませんでしたが、縦方向は注意書き通りに7%縮みました。
生地の色に変化はありませんでしたが、生地に歪みができてしまいました。
地直しをしないといけないのですが、難しそうです。
水通し前
before.JPG
水通し後
after.JPG

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

職業用ミシンできれいに縫う [巾着作り]

販売できるレベルの巾着をつくためにミシンの練習をしています。
ミシンの自動糸切は切断音が大きいため糸を引き出して手動で切ることにしたのですが、糸を引き出せず糸切ができませんでした。なんでだろうと考え続けて1ヶ月も経過しましたが、やっと原因が分かりました。
P_20150621_084339_HDR.jpg

針を上に上げるだけでなく、はずみ車を回して天秤を一番上に上げないといけませんでした。
P_20150621_103149_HDR.jpg

下から糸が2本でているため下糸がからまっているかと思っていましたが、1本は上糸でした。
やっと前に進めそうです。

巾着作り ブログトップ