So-net無料ブログ作成
検索選択
東三河の現状 ブログトップ

養鶉農家の現状 [東三河の現状]

ウズラの卵の価格(卸、30個)
2016年12月16日 日本経済新聞より
東京 204円
大阪 210円
豊橋 219円

3年前は豊橋が国内最安値でしたが、現在は豊橋が一番高いです。
昨年後半から飼養および生産コストの上昇により、廃業する養鶉農家が増加し相場が上昇しました。
水煮では外国産(中国、タイ)との競争もあります。
生卵ならば国産となりますが、鶏卵と競合します。、
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

事業系ごみの処理 [東三河の現状]

事業系ごみは家庭ごみとは違いゴミ収集車で回収をしてくれないので、産業廃棄物業者に処理を依頼するか、自分で清掃工場へ持ち込まなければいけません。
そういう事は知っていたけど、実際守られているかは知りませんでした。
今日、医療関係と思われるごみが回収されていない現場を目撃しました。ゴミ袋には警告書が貼られています。
jigyou.jpg

大量の薬のパッケージや、シュレッダーで裁断された紙など明らかに医療、介護関係の事業系ごみでした。以前も信用金庫の前でシュレッダーで裁断された紙が、袋いっぱいに入ってるのを目撃したことがあります。どうみても家庭で裁断された量ではありませんでした。
ここまで明らかだと分かりますが、実際は事業系ごみと家庭ごみは混ぜて廃棄されている現状がありそうです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

もっくる新城 [東三河の現状]

新城市は現在、道の駅「もっくる新城」を建設しています。
http://www.city.shinshiro.lg.jp/index.cfm/9,36990,163,759,html


スーパーで売っている野菜や果物を観光客向けに売るだけでは何も魅力も感じない。包装菓子も置かれると思うが、中身はクッキーやまんじゅうが商品名や外装が変わるだけでどれも似たり寄ったりの商品ばかりとなる。
さらに近くには一般道からアクセスできるサービスエリアもできるため、観光客はそちらに流れる可能性が高い。
ただのトイレ休憩施設に成り下がらない事を祈ります。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

衰退する東三河地方 [東三河の現状]

下記に示すデータは平成25年愛知県の観光レクリエーション利用者の統計です。
元データ:http://www.pref.aichi.jp/kanko/menu/toukei/
観光調査.jpg

この20年間、新城・設楽地域への観光客数が愛知県下で一番少なく、減少率も最大なのです。
増減率.jpg


さらに企業も去っていく
スズキが撤退
http://www.sankei.com/economy/news/141006/ecn1410060036-n1.html
日立も撤退
http://www.higashiaichi.co.jp/news/news_keisan/141125/14112502.html

新城市の人口は毎年減少中。企業を誘致しても産廃業者しかこなくて、住民は大反対。
明るいニュースがあまりないね。





nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域
東三河の現状 ブログトップ