So-net無料ブログ作成
検索選択

ポン菓子について調べた [火縄銃式ポン菓子プロジェクト]

ポン菓子についての文献を見つけたので、図書館で読んできました。
儲けるポン菓子と儲かるポン菓子 : 熱圧力自然食品加工業教科書
絶版本で中古本としても流通していません。

この本でポン菓子屋の概要を掴めました。

この本に書かれているのは昭和50年頃のポン菓子屋。
ポン菓子屋といってもポン菓子の小売ではなく、お米や砂糖はお客様の持ち込みです。
ポン菓子屋は加工賃をもらいます。

用語説明
打ち出し・・・ポン菓子を打ち出すだけ。
バラ加工・・・打ち出したポン菓子に砂糖の味付けをする
おこし加工・・バラ加工したポン菓子を飴で固めて、おこしにする

基本は砂糖で味付けしたものを販売します。
昭和50年頃の参考価格 打ち出し300円 バラ加工400円 おこし加工600円

ポン菓子ブームと、現在のように道路使用許可が厳しくなかったので街のあちこちでポン菓子屋さんが営業していたそうです。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: